薬局だけではなく、クリニックのスタッフも総出で、協力して残薬調整をしている。

処方日数が変わり、まさしく管理しているといえるだろう。

当たり前が浸透していけばと思う。

あと、いま、ハイリスク薬局の服薬も指導している。薬剤師として説明しなければならないし、取るべき保険点数なのだ。

この記事を書いた専門家

admin