周りの医療従事者らに残薬を見つけたらまず写真を撮ってと話している。 下記の写真は在宅からまさに帰ってきたところの残薬。ここからも薬剤師の仕事が始まる。

ファーマトリビューン誌の外来ケモ奮闘記、残薬管理も好評らしいから。嘘でもがんばろうかと。誰か1人でも理解してくれればと思う。

顧問

この記事を書いた専門家

福井 繁雄
一般社団法人Life Happy Well 代表理事
ハッピーウェル 代表

残薬キャンペーンに力を入れております。